So-net無料ブログ作成
検索選択

やっと再開です [ミュージカル]

長らくこのブログを更新せず大変失礼しました。

読んで下さっていた皆様に心からお詫びいたします。

理由は、体調、多忙などなどいろいろありますが、
実のところ、文章で『歌や声』について解説することに行き詰まっていました[バッド(下向き矢印)]

そこで、新たにYouTubeに画像をアップして、それをご覧いただきながら解説することにしました。
また、mixiの『ミュージカルを歌おう!』と言うコミュニティとも連動しています。




このブログでも、mixiでもご質問には出来るだけお答えしていく予定です。
どんどんご質問下さい!


さて、再開第1回目は、このブログの最初に書いた『歌での表現力』についてです。

『表現力』はいくつかの要素を組み合わせることで出来ていますが、
最初は「音量の変化」つまり「声の大きさの変化」について書きます。

動画はCp.1-1で、基本となるロングトーンの音量変化を解説しています。

ロングトーンでは下記の5つのパターンのどれか、またはそれを組み合わせた物に
必ず当てはまります。

1.は、音量変化しない状態です。
2.は、クレシェンド
3.はデクレシェンド
4.はクレシェンドしてからデクレシェンド
5.はその逆で、デクレシェンドしてからクレシェンド

試しに、ご自分でやってみて下さい。
動画(動いていませんが)の音声と同じ程度の音量変化が出来るでしょうか?

発音は母音の『 i 』で発声しています。どの母音でも構いません。
ご自分の得意な母音でやってみて下さい。

先ずこれが出来ないと、表現にはとうてい結びつきません。

では動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=qlPHVFvFJkw

5月27日(木) 動画の音声をmp3ファイルでアップしました。
遅い回線でご覧の方はこちらをお聞き下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。